【原色の世界から水墨画の世界へ】はじめてハワイシリーズ最終回

オアフ

はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories

「 初めてのハワイシリーズ 」もいよいよ最終回。

仕事を辞めて、日本を離れて、初めての海外。

わずか2週間だけど、人生において忘れられない密度の濃い2週間でした。

いよいよ帰国の途に就きます。

 

 

■前回話【グライダー初挑戦】その20 <<<

 

 

 

はじめてハワイシリーズその21【原色の世界から水墨画の世界へ】最終話

 

 

ホノルル空港にて、搭乗手続きや荷物を預け終えて、来たとき同じように、しばしたたずむ。

この、

「 風 」 や 「 どこからともなく匂ってくる花の香り 」

ともしばらくのお別れ。

今度来れるのはいつだろう? 誰と来れるのかなぁ? そんな想いが頭をよぎる。

 

 

 

帰りのフライトは、太陽を追いかけるので昼が今日は長くなる。

人生2度目の飛行機は行きと大違いで、揺れも無く混雑もひかえめで、とても快適な空の旅。

指定された席でない窓際の席に勝手に移動させてもらい、どこまでも続く海原と雲のつらなりを眺めていた。

機内アナウンスが流れ、成田空港が近づいてくる。

機窓から地上を見おろすと、4月終わりで初夏まえの日本は曇っていて湿気が多い様に見え、なにかとてもなつかしい感じがした。

 

 

 

 

高度を下げて翼が雲を裂いていき、見慣れた日本の町並みが目に飛び込んできた。

それは原色のハワイの景色を見慣れた目には、まるで水墨画の世界のように写ったのです。

その時、この国こそが自分の生まれた国なんだと、

「帰ってきたなぁ」

としみじみと感じました。

 

 

初めてのハワイオアフ島編 おしまい

 

 

 

 

 

>>ハワイシリーズはマウイ島編につづきます

【ハワイシリーズのマウイ編】 準備ページ
■ 予定コンテンツ ・3年振りのハワイ 今度はマウイ島へ ・マウイ島ウ○コブリブリ事件 ・やられてしまった・・盗難事件 ・海亀とのビックリ遭遇 ・レストランでは食事の頼みすぎには注意・・しよう ■ほか
3年振りのハワイ、今度はマウイ島へ【マウイ島シリーズその1】
3年半振りにハワイの原色の世界に帰ってきました。 今回はオアフだけでなくマウイ島へ。 ホノルルは通過し・・飛行機の乗り継ぎだけ。 マウイ島へはメインのカフルイ空港でなく小さなカパルア空港行きの小型機に乗り込み、小一時間のフライト。

 

 

 

>>>マウイに渡る前にオーストラリアでホームステイ

オーストラリア
ハワイ経由で、念願のオーストラリア着 ホームステイしながらサーフィン中心の生活をめざします 初送迎で車中からとてもいい波見えてきたけど・・なんか凄く大きくてヤバくない?? 英語も語学学校に通い勉強します!!

 

 

 

海外のカテゴリ

海外
初めてのハワイではファーストフード店でポテトすら頼めない屈辱! オーストラリアのホームステイでもばあさんや女の子にイジられてしまう。。すこしは上達したマウイ島でも・・やっぱり色々ハプニングが・・・

 

 

はじめてハワイシリーズを最初から読む

 

はじめてハワイシリーズ

その1 散々なファーストフライト

その2 ワイキキ着

その3 ファーストフード店でポテイトゥと英語っぽく言ってもぜんぜん通じない

その4 やっとビーチヘ!

その5 ようやく波に乗る

その6 レンタカー借りてみた

その7 スーパーで買出しする

その8 オアフ島一周ツアー そして出会いが!!

その9 出会いのその後は!?

その10 異国の地にて男女4人膝をつきあわす

その11 深夜のワイキキはヤバい!? 出会いのその後は?

その12 番外編といろいろ

その13 レンタカー2台目はマスタング

その14 ノースショアへ

その15 ノースショアをドライブ

その16 レンタカー3台目は何のクルマ?

その17 オアフ島一周ドライブは意外と疲れた…

その18 旅先での日常生活

その19 帰国日近づく

その20 帰国日近づく2 グライダーに初挑戦

その21 最終回 「原色の世界から水墨画の世界へ」