【ノースショアへ】会社やめたぞはじめてハワイ14

オアフ
 

お得なフライトや電車、バスを予約【Kiwi.com】

 

 

はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories

 

5年勤めた会社を辞め、サーフボードを片手にひとりハワイに。

海外は始めて、もちろんハワイも始めてで英語も話せずハンバーガーすらまともに頼めない状況だったけど、それでもレンタカーを借りたり、ちょっぴりのロマンスなんかもあったりして初めてにしてはガンバってるかもと自画自賛・・さらに調子に乗ってレンタカーを変えてみました。

2台目はマスタングで電動でトップが開きオープンになるご機嫌なクルマ。

これでノースショアに行こうかと

 

■前回のお話【レンタカー2台目はマスタング】<<<

 

 

【ノースショアへ】
会社やめたぞはじめてハワイ14

 

 

 

レンタカー2台目のマスタングを駆ってノースショアに行ってみます。

途中のハイウェイは60キロではなく60マイルが制限速度で、

60マイルはキロに直すと90km/h位

でしょうか。

調子に乗って走っているとすぐに越えてしまいそうなスピードで、そして取り締まりも結構やっているようです。

日本でも事故や違反でお巡りさんのお世話になりますと面倒くさいので(罰金や取調べの時間など)どちらもスマートに回避したいもの。

後日談ですがお隣のマウイ島で違反でとっ捕まり・・英語で警官とやりあうのはちょっとというか、日本以上にかなり面倒なことなのです。

 

スポンサーリンク

 

さて、

行き先のノースショアはオアフの北海岸にあたりサーフィンの聖地ですが、聖地ゆえにサーフボードはホテルに置いてきちゃいました。

ノースの波のシーズンは北半球が冬のあいだで、月だとだいたい9月~4月くらいの間がいいところなのですが、それはそれは日本ではお目にかかれないすごい波がやってきます。

だいぶはなれた日本列島付近が冬型の気圧配置になるとここらへんの島に北よりの波が立つようです。

このときはシーズンも終わりの4月でしたが、そこそこの波はあり、いきなり聖地のノースの波に初心者が乗っていいはずも無いと思い、サーフボードはホテルに置いてきました。

 

 

 

 

そして、

ローカルがキツい、死人もよくでる・・

と噂に聞いてたので今日はまず敵情視察(聖地巡礼じゃなかったっけ)にとどめ・・・だけど海につかることだけは怠りません。

水中メガネ一式持参でシュノーケリングをして海底の様子や潮の流れなんかをつかめればいいかなと思います。

 

 

・SURFTRIP JOURNAL (サーフトリップジャーナル) 2010年 12月号

 


 

旅先でのサーフィンはなんといってもまずは慣れることで、クルマに慣れて、道に慣れて、土地勘をつかむ。

そして波に乗る。

日本での旅と一緒ですね。なにしろ海外初めてで一人なものでいろいろと手探りしながらです。

クルマを走らせているうちに、だんだんと景色が変ってきました。パイナップル畑と赤土とその向こうに見える海。

雑誌やビデオなどでさんざん見た「あの景色」が見えてきました。

写真に写してしまうとよく分からないかもしれないけれど、実際に見るノースショアの北向きの空の色はどこか悲しげに見えました。ハレイワを過ぎ、海岸線を行きます。

 

スポンサーリンク

 

とくに目的地は決めてなかったけど、

パイプライン、サンセット、ワイメア

などの世界的なサーフスポットを肌で感じてみたいと思っていました。

海岸沿いをすこし走り、サンセットビーチであろう近くの駐車場に車を停めます。

ハワイのいい所はおも立ったビーチにはほとんど無料のパーキングがあり、シャワーも備え付けてあり、どこかの国の有料駐車場がバカバカしく思えるのです。

さっそく海を見渡すと、今日の波はおとなしめに見えます(ノースにしては)

海につかるためにそそくさとトランクスに履き替えて、シューノーケルセット一式(フィンも一緒)をかかえて砂浜を歩いていきます。

 

 

 

 

 

 

波はおとなしめと書きましたが、日本の台風シーズンのビーチブレイクぐらいでしょうか?

さっそく海に入って泳いでみたはいいけど少しすると、

ライフガードがみるみる近づいて来て海から上がってください

と注意されてしまいました。。

今日は潮の流れが速いのか、波が大きめなのか?遊泳禁止らしいのです・・・残念

よく考えてみると他に誰も入ってなかったし、普通の人はあまり入りたがらない海の様子だったかもしれません

(サーファーは別)

 

 

 

 

【ノースショアへ】会社やめたぞはじめてハワイ14 おしまい

 

 

 

>>>■ 次回話 その15【ノースショアをドライブ】

 

 

 

 

 

 

 

はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories

 

 

>>>■ 次回話 その15【ノースショアをドライブ】

 

サーフボードもなく、シュノーケリングもダメなので、ドライブをする事に

レンタカーのマスタングでトップを開けてノースを流すのは、タウンにはないゆったりとしたリズムでいいもの

ただ流すだけではつまらないので、すこし通りから分け入ってみると

そこには・・・

 

 

■前回のお話【レンタカー2台目はマスタング】<<<

 

 

 

 

 

ローカル※

その土地に根付いたサーファーでよそ者を良しとしない

波の優先権をめぐり、

パンチアウト、暴力沙汰

スポンサーリンク

などもたまにありますが、ツアラーにはないビーチとの深い結びつきや愛からくるものと考えます

なので・・初めてのポイントでは

他人様の家に土足で踏み込む

ことなく、謙虚な気持ちでやりましょうね!

(もちろん日本でも)

 

 

 

 

■はじめてハワイシリーズ

 

オアフ
ハワイ諸島で3番目の大きさ アメリカのハワイ州ホノルル郡に属し州都はホノルル 愛称は集いの島(The Gathering Place) 人口はハワイ最大で政治・経済・観光の中心でありホノルルに主要施設が集中 ワイキキは世界有数のリゾートである

 

 

■ハワイシリーズ マウイ島編

 

マウイ
予定コンテンツ ・3年振りのハワイ 今度はマウイ島へ ・マウイ島ウ○コブリブリ事件 ・やられてしまった・・盗難事件 ・海亀とのビックリ遭遇 ・レストランでは食事の頼みすぎには注意・・しよう 他

 

 

■オーストラリア

 

オーストラリア
ハワイ経由で、念願のオーストラリア着 ホームステイしながらサーフィン中心の生活をめざします 初送迎で車中からとてもいい波見えてきたけど・・なんか凄く大きくてヤバくない?? 英語も語学学校に通い勉強します!!

 

 

■海外カテゴリ

 

海外
初めてのハワイではファーストフード店でポテトすら頼めない屈辱! オーストラリアのホームステイでもばあさんや女の子にイジられてしまう。。すこしは上達したマウイ島でも・・やっぱり色々ハプニングが・・・

 

 

 

 

ライフスタイル・ファクトリーズ おすすめ記事

 

エクストリーム出社もいいけど、エクストリーム退社のススメ!
日常にあそびを取り入れる姿勢に激しく賛成!! 【 エクストリーム出社 】もいいけど【 エクストリーム退社 】もやってみましょう!! 定時ダッシュで海へGOしましょう!! 退社しついでにハワイまで行ってみる??