クルマ関係記事の強化月間を実施中です!

【深夜のワイキキはヤバい!? 出会いのその後は? 】会社やめたぞはじめてハワイ11

オアフ

■ はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories

 

初めてのハワイにひとりやってきた僕。

オアフ島観光ツアーでふとしたことから、3人の女性と知り合いになり、ツアー後のホテルの一室でのささやかな宴も終わりを迎え(まぁ、何事もなく・・ジェルトルメンでした)、自分のホテルへと帰る時間が来たようです。

いつのまにか時計は深夜・・・午前様

 

 

■前回のお話

【異国の地にて男女4人膝をつきあわす】会社やめたぞはじめてハワイ その10
ひとり旅にはこういう事がある。 オアフ島ツアーで知り合った3人の女性とぼく。 ツアー終了後、なにか自然な流れで最年長の30代の女性の部屋へ今夜集合・・夕刻となり風は相変わらず気持ちがいい。 待ち合わせ場所のゴージャスなホテルへと向かいます・・・

■ はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories


 

深夜のワイキキはすこし様子が違っていて、自分の泊まっているホテルへと帰るだけなのだけれど、あまりひとりでは出歩きたくない雰囲気がしていた。

観光地ではあるけれど街でもあり都市の面も持っていて、当然人口も多いワイキキは、パトカーのサイレンなんかはホテルで深夜に寝ていても結構よく聞こえてきてました。

ぶっちゃけ深夜は治安が悪いということで、そそくさと足早に帰ろうとすると、ストリートガール(street girl)責めにあってしまった。

 

スポンサーリンク

 

「100ドルね」

とか

「ワタシじょうずよ」

とか片言の日本語で引きとめようとして歩道にたちはだかる。キツめ香水が鼻についた。彼女らも生活がかかっているから必死だ。こんなのを何人かわしただろうか。わずかばかりの自分のホテルまでの距離・・・最後は小走りで逃げ帰った。

今だったら表情やジェスチア、会話とでさらりとかわせると思うけど、当時はウブで怖かったですね。エイズが話題に上っていた時でもあり、なにかこころに余裕がありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

彼女たちにカモにされずに、病気ももらわず無事にホテルに到着。。

明けて翌日、女子3人のうちのひとりT子さんだけは朝早くに帰国の途についてしまいました。(そういう予定) なので夜の「タンタラスの丘」夜景スポット行きは、僕とN美さんY美さんの三人+現地の若者一人で行く事になりました。女二人と男二人の計4人で。

現地の若者 以後、「彼」と呼びます。

彼はジープで迎えに来ていた。 カッチョイイ四駆だな。

 

 

 

 

 

 

・ジープ ラングラー アンリミテッド Jeep Wrangler Unlimited


 

男二人、女二人で車に乗り込む。

運転席には彼、助手席にはY美さん。 後ろに僕とN美さん。

最初はなんかあやしい奴かなぁと疑っていたけど案外に礼儀正しく面食らってしまった。レディには当然優しく、同姓の自分にも対等に応じてくれていた。今思うとこういうのが欧米人のスタンダードとも思えなくもありません。

程よい時間のドライブで目的地の夜景スポット「タンタラスの丘」に到着しエンジンを止めた。クルマからはおりないでしばし遠い街の明かりの様子をそれぞれに眺めていた。

 

スポンサーリンク

 

運転席にいる日本語のつたない彼と、ナビシートの英語のつたないY美さんは、ささやかにコミニケーションをとろうとしていた。どっちも母国語しか話せないので、なにかジェスチャまじりのホントに片言みたいな・・ふたりとも夜景はあまり眼に入っていない様子で、そのふたりの同じくらいの一生懸命に近づこうとするさまがとても微笑ましい。

後部座席の僕とN美さんは、そんな二人のようすを後ろから無言ながら共通の認識でながめていて、そのむこうにはワイキキの無数の灯りがきらめいていた。

夜景と言うのはたいてい良いものだけど、初めての外国だしハワイで、なにか陶酔感が増している。人里はなれて見下ろすこんな眺めにロマンを感じないわけもなかった。

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

もののはずみか・・

隣にいるN美さんの、つい、そのやわらかそうな肩に手を廻してしまうと、すんなり受け入れられた。

許される雰囲気、悪くないムード。

あとは・・・

 

 

その11 おしまい

 

■ はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories

■ その13につづきます

【レンタカー2台目はマスタング】会社やめたぞはじめてハワイ13
ストリートガールの魔の手から逃れ、タンタラスの丘での甘いひとときをすごした。彼女たちは先に日本に帰ってしまったけど思い出を残してくれた。レンタカーのトーラスワゴンを返却し、つぎは「マスタング」 オープンで電動でトップが開くキモチいいクルマ
会社やめたぞはじめてハワイ12 番外編
今回「番外編」で、初めてのハワイで「した事、できなかった事リスト」 話の中にまだ登場してない件もありますが、ご容赦ください。ほぼ忘備録なのでスルー推奨で・・・

 


ハワイのすべてを体験したい方へ【ポリネシア・カルチャー・センター】


 

■前回のお話

【異国の地にて男女4人膝をつきあわす】会社やめたぞはじめてハワイ その10
ひとり旅にはこういう事がある。 オアフ島ツアーで知り合った3人の女性とぼく。 ツアー終了後、なにか自然な流れで最年長の30代の女性の部屋へ今夜集合・・夕刻となり風は相変わらず気持ちがいい。 待ち合わせ場所のゴージャスなホテルへと向かいます・・・

 

■ はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories

 

 

ライフスタイル・ファクトリーズ おすすめ記事

【エンドレス・サマー】終わらない夏
「夏は終わってしまったけど・・もの足りない・・まだまだ遊びたい」 そうだ! ここではなく夏のあるところに行けばいいんだ!!とただひたすらに夏を追いかけて、理想の波でサーフィンするために、世界を旅する少年の永遠の夢のような映画です。
エクストリーム出社もいいけど、エクストリーム退社のススメ!
【 エクストリーム出社 】もいいけど【 エクストリーム退社 】もやってみよう!! 日常にあそびを取り入れる姿勢に激しく賛成。 定時ダッシュで海へGOしましょう!!
【英語力を維持するために】わたしが実行している3つのこと
【英語力を維持するために】 わたしが実行している3つのこと わたしの英語のレベル まず、英語力なんてだいそれた事を言いましたが、わたしの英語のレベルは・・ ふと、海外に旅行に行っても困らない くらいのたいした事の無いレベル...


リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

 

 

『ひとすじあざやかに輝きおちる』ショート・ストーリー

 

2台の古いクルマとそれをとりまく家族のストーリー。クルマ大好きな父、僕はクルマとメカには弱い。いまは亡き母。姉も遠い国にいる。ある晴れた暑い日に僕が久しぶりに実家に行くとせっせとジャグワーEタイプを磨く父がいて、そして物語が動き始める。

 

『ひとすじあざやかに輝きおちる』
『ひとすじあざやかに輝きおちる』2
『ひとすじあざやかに輝きおちる』3

 

ショート・ストーリー 『 ひとすじあざやかに輝きおちる 』 4
いかついガイジンは姉ちゃんの旦那さんだった! 慣れたオヤジはまるで洋画のワンシーンみたいにさっと挨拶をかわす。 青いひとみのまだちいさい姪を抱き、5人そろって家族みたいに雨上がりの駐車場へと向かった

 

 

 



寮・食費無料!住み込みでバイトするならリゾートバイト.com!

 

 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました