17年17万キロストーリーその6 【 ガス欠には「押す」 その1 】

クルマ 乗り物
 

▼ 最大7円/ℓキャッシュバック

 

 

17年17万キロストーリー LifeSTYLE Factories

 

前回、会津までスノーボードに行ったはいいけれど、高速を降りてからペンションに行く山道で痛恨のスピン・・しかも2回連チャン・・これを機に雪山に行くときはスタッドレスを履くようになりました。

チェーンのように道路を削らなくてすむしガタガタ言いません。 なにより良いのは着脱の手間が掛からないこと。

このスピンの際ナビシートから「きゃあ」と悲鳴があがったけど、クルマにも道路の設備にもなんのダメージもなく、すぐ走り出したはいいけれど、またスピン。。

今回のお話はガス欠ですが、やはり助手席には女性が乗っていて、またなにかハプニングの予感が・・・


■ 前回のお話 <<< 【スタッドレスに感動!!】

 

 

【ガス欠には「押す」その1】
17年17万キロストーリーその6

 

 

あれっ、ガソリン少ないんじゃない?

とメーターパネルをチラ見する彼女。

大丈夫、大丈夫

自信満々のぼく。

とある峠の途中にある夜景スポットを目指し、国道を外れ登りの山道に差しかかっていた。

クルマも街灯も少なくなってくる。

 

 

 

 

 

 

 

この、

夜景スポットというか展望台は

ぼくの家から30分くらいのヤ〇ツ峠に行く途中にある。

この峠道はちょっと狭い所もあるけど、バイクやクルマで幾度となく走りを楽しみ、キャンプ場に行くのにただ通過したり、バスに乗って登山道のスタート地点まで行ったりした記憶もあったけど・・はて、展望台なんてあったかしら??と

ここからの夜景がすばらしいというウワサを聞いたので、彼女をクルマのナビシートにのせそれを眺めに行くことにしました。

 

スポンサーリンク

 

つづれおりをゆったり走ってしばらく行くと、目的の展望台が見えてきました。

駐車場があるのでそこにクルマを停めて展望台へとふたりで歩いていく。

標高にしてわずか500m程だけれど、街の灯りが遠くに見え、そのあいだは山なみの暗闇なのでなにかとても高く感じる。

昼間の眺めもいいのだろうけれど、やっぱり夜景はすばらしく、こういうところからたまには下界を見おろすのは悪くないと思った。

たいていの女性は夜景に弱いと、経験で知っていたぼく。

彼女もその例にもれず、喜んでいる様子で、連れてきた甲斐があるというもの。

しかし、このあと二人におとずれる苦労を、ともにまだ知るはずもなかった・・

 

「行きはヨイヨイ 帰りはコワイ」

 

 

【ガス欠には「押す」その1】 おしまい

 

 

>>>【ガス欠には「押す」その2】 につづきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17年17万キロストーリーその19 【 海を渡る 】 
クルマを芝浦埠頭へ貨物として持ち込み、しばしの別れで別行動・・甲板で潮まみれになってしまったマーボーと八丈の八重根港でご対面 これって大丈夫かなぁ?? そして、島でのクルマ生活をエンジョイしようとした矢先に、やっぱりハプニングが・・

 

17年17万キロストーリーその5 【 スタッドレスに感動 ! ! 】
はじめてのスノーボードは乗り合いバス。2度目は自分のクルマで出陣もノーマルタイヤ+チェーンで2回連続のスピンという屈辱。。3度目の正直は【スタッドレス】にしてかなり快適でしかも安全な雪道ドライブ。そしてそのグリップは???

 

17年17万キロストーリーその6 【 ガス欠には「押す」 その1 】
「あれっ、ガソリン少ないんじゃない?」とメーターパネルをチラ見する彼女。とある峠の夜景スポットがすばらしいとウワサを聞きクルマで夜のデートだったけど、このあとの二人に起こる試練を知る筈もなかった・・・

 

 

 

当サイトのおすすめ記事

 

お時間のある方、よろしければ当サイトの記事でお楽しみください

 

いちばん人気のTipsカテゴリー

Tips
■エアコン一台だけの全館空調でエコも快適も両立! ■わが家のWi-Fi不正侵入事件にさっそく捜査開始!! ■超速!!4分で出来るたまごサンド ■4つの○○○であなたもキレイに日焼けできちゃう・・など人気記事詰め合わせ

 

わたしの逸品シリーズ

わたしの逸品
そのコンセプトは【長く使えて、よいもの】キッカケは・・ひとめぼれ、プレゼント、ボーナス買い・・など様々だけど、気が付いたら何年も何十年も使っていて身の回りを満たしていた、手帳にノート、料理道具、ブーツにメガネにスピーカーやお気に入りの文具たち

 

ライフスタイル・ファクトリーズのトップページ

ライフスタイル・ファクトリーズ
こころのこもったページでおもてなし