【ノースフェイスのダウンジャケット】逸品シリーズその10

逸品シリーズ

今年の秋は進みが遅いようで、もう10月で朝晩は寒いのだけれど昼間は夏のようになる事が多く、何か変な秋だけど、感覚的にはここ十数年位はこんな秋が多いようです。

かと言って冬が来ない訳ではなく、来る時はいきなり寒くなるのでまったくもって油断ができない最近の天気。

そんな昨今の気象状況下、いつ寒波が襲来してもこれがあると心強い【ノースフェイスのダウンジャケット】をご紹介

 

スポンサーリンク

【ノースフェイスのダウンジャケット】逸品シリーズその10

 

今回記事で取り上げるのは

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)社のダウンジャケットで、

モデル名は、

「シェラパーカ」(Sierra Parka)

でしょうか。

ノースフェイスの定番品のひとつだったようです。

 


 

前にも書いたとおり、逸品シリーズは

「長く使えて、よいもの」

という事で、つきあいは20年以上になり、多少のヤレ感は否めないけど、まだまだ現役です。

90年代の初めに購入したと思います。

このメーカーの山用のシャツを愛用していたぼく、

お店で同じメーカーのこのダウンをふと見かけてしまい、ブランド名もさることながら、厚手の外生地とやわらかな内生地、たっぷりしたダウンの保温感などから、寒さに強い頼れそうな相棒と判断し、当時で5万円くらいしたと思いますが、ボーナス後という事もあり、即買いしてしまいました。

いまどきのダウンと比べると、

かさばり、「ゴツい」つくりです。 それがいいんだけど。

ボタン、ジッパー、ポケットもしっかりと実用的に作られていて、あと内側は万一の遭難に備えて、目立つようにオレンジ色になっています。

街ではちょっと、もてあましてしまうかもしれませんね。

でも降雪時や、ボードで雪山なんて時にはもってこいの存在で、守られ感があり、頼れる存在のアウターなのです。

 

 

 

おしまい

 

 

 

ノースフェイスのシェラパーカは現在は絶番と思われます

購入可能で機能的に近い代替品は、

キャンプシェラショート (CAMP Sierra Short)でしょうか

 

 

本格的な耐寒帽でなくても、熱は頭から逃げるのでかぶると寒さを防いでくれる

 

▼ 逸品シリーズ
https://yasssy.com/category/ips

 

LifeSTYLE Factoriesの逸品シリーズ

逸品シリーズ

1. BOSE101MM

 

2. SS厚底フライパン

 

3. モレスキンのノート

 

4. Cカンパニーのシステム手帳

 

5. ダナーMOUNTAIN LIGHT

 

6. ジョン・レノンのメガネフレーム

 

7. L.L.Beanのトート・バッグ

 

8. 吉田カバンのニューライナー

 

 

 

 

 

9. RRLのベルト

 

10. ノースフェイスのシェラパーカー

 

 

LifeSTYLE Factoriesの逸品シリーズ

逸品シリーズ
そのコンセプトは【長く使えて、よいもの】キッカケは・・ひとめぼれ、プレゼント、ボーナス買い・・など様々だけど、気が付いたら何年も何十年も使っていて身の回りを満たしていた、手帳にノート、料理道具、ブーツにメガネにスピーカーやお気に入りの文具たち