「ライフスタイルを豊かに」記事の強化月間を実施中です!

【ダナー・マウンテンライト】雨でも雪でも快適な 「信頼の定番モノ」逸品シリーズその5

わたしの逸品

・写真のテカり、すみません(撮影用にミンクオイル+シリコンスプレー仕様)

記事初出2014年1月24日

■ わたしの逸品シリーズ LifeSTYLE Factories

【ダナー・マウンテンライト】
雨でも雪でも快適な 「信頼の定番モノ」

スポンサーリンク

まさしく、ヘビーデューティ

という言葉がふさわしい、この靴というかブーツです。

逸品シリーズ、今回はDannerの「マウンテンライト」を取り上げます。

使用頻度は高くないけど、そろそろ20年選手にもかかわらずいまだに活躍中で、特に冬は降雪時やボードに行く時、防水性やビブラム底のグリップ感がありがたく、厚みのあるレザーの包まれ感とともに、雪道でも気兼ねなく歩けてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


信頼の定番モノだけど、重さはそれなり

表題にもありますが雨の日や寒い日でも、靴の中は快適そのものです。

もちろんハイキングブーツなので、近くの手ごろな山ならこなせてしまう、

「信頼の定番モノです」

ただし、重さはそれなりにあります。
(履いた感覚だと1キロ近い 今調べたら片足約800~500グラム?くらいか・・)

あと、クルマの運転は慣れないとややしずらいです。
(厚めの底と靴全体にゴツさがあるのでこれは仕方ありませんね)

 

 

 

 


雪や山の時だけでなく、普段履きにも

もし購入されるのであれば、厚手の靴下でも履ける様にサイズ大きめの購入がオススメです。

「普段カジュアル仕様」

にするときは靴ヒモはゆるめにして、開口部を大きくしておき(履き脱ぎを考え)上まではしないようにします。

雪や山の時はこれにあらず。キチンと締めないと歩き辛いし雪や土砂が浸入します。

 

 

 

 

 


さいごに

お手入れはときどき汚れを落としてから、ミンクオイルをすり込んでいます。

靴底はそろそろ減りが気になっている頃で、なんでもビブラム底は張替えができるらしいので、クルマのタイヤのように丸ごと交換したら走りならぬ「歩き」が一新される期待がしないでもありません。

これからも大事に愛用していきたいと思います。

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

ダナーのいけない使い方

今、スペックをあらためて見ますとかなり厚底で5センチもあり(ヒール3.5cm ソール2cm)

「シークレットブーツ」

としてもイケそうです。 これであなたも5センチ身長アップ!!

スポンサーリンク

ソールとの組み合わせでさらに高くできそうだけど、いざ彼女と靴を脱いで抱き合ったら

「あらあら」

なんてことになりません様に・・・くれぐれもご注意くださいませ。

 

ダナーのウンチク

・アウトドアブーツの定番ブランドであり、このDannerの王道といえるのが「MOUNTAIN LIGHT」です
・アウトドアシーンにおいての機能は抜群で、ファッション性と機能性を兼ね備えています
・防水・透湿性能に優れたゴアテックスブーティーを使用しており、ダナー式ステッチダウン製法による排水性能によりブーツに水が溜まりにくくなっています

ビブラム社製ガムライトソール:  クッション性が高いので、軽量でしっかりと踏込が出来ます。衝撃の吸収も良く、長時間履いても疲れにくいソールです。

ダナー式ステッチダウン製法: アッパー部分の革を引き伸ばし底部分で水平に広げてソールに接着、張り出した革は縫い付けられます。ソールとインソールの間にエアスペースを作り出すことで足の呼吸を助けます。

生産国 : MADE IN USA

 

 

 

 

 

 

 

 

■ わたしの逸品シリーズ LifeSTYLE Factories

 

1. BOSE101MM

 

2. SS厚底フライパン

 

3. モレスキンのノート

 

4. Cカンパニーのシステム手帳

 

5. ダナーMOUNTAIN LIGHT

 

6. ジョン・レノンのメガネフレーム

 

7. L.L.Beanのトート・バッグ

 

8. 吉田カバンのニューライナー

 

9. RRLのベルト

 

10. ノースフェイスのシェラパーカー

 

 

 

 

 

ライフスタイル・ファクトリーズ おすすめ記事 LifeSTYLE Factories

8月11日は山の日 自分のレベルに応じて山を楽しみましょう!
「山がそこにあるから登るのです」 でも・・見た目はすばらしい景色だけれど、ひとたび牙をむいたら人間なんてひとたまりもありません・・・せっかく増えた祝日の山の日、自分のレベルに応じて山を楽しみたいですね
【スタッドレスに感動!!】17年17万キロストーリーその5
はじめてのスノーボードは乗り合いバス。2度目は自分のクルマで出陣もノーマルタイヤ+チェーンで2回連続のスピンという屈辱。。3度目の正直は【スタッドレス】にして、かなり快適でしかも安全な雪道ドライブ。そのグリップに感動!!
富士山山開きに思う 「親父のキャラバンシューズ」: ライフスタイル・ファクトリーズ
明日は7月1日 富士山では山開きだそうです。 仕事の途中に見かけると、 ここのところの富士山は、だいぶ雪が少なくなったなぁという印象。                                                                                      

 

タイトルとURLをコピーしました