「ライフスタイル」向上キャンペーンを実施中です!

会社やめたぞはじめてハワイ15 ノースショアをドライブ

オアフ

・アイキャッチ コレは明らかにノースではないですね・・写真のストックが無くすみません。。

 

 

 

 

日本を脱出!!

勤続5年の会社を円満退社し、サーフボードを片手にひとりハワイにやってきたけど、海外始めてハワイも始めてで英語すら話せずの状態。

ハンバーガーすらまともに頼めない困ったちゃんだったけど、それでもレンタカーを借りたり、ちょっぴりのロマンスなんか芽生えたりしてと初めてにしては上々なのかもと調子に乗り、レンタカー2台目にマスタングを借りノースショアへと赴きました。

 

 

■前回のお話

会社やめたぞはじめてハワイ13 レンタカー2台目はマスタング
ストリートガールの魔の手から逃れ、タンタラスの丘での甘いひとときをすごした。彼女たちは先に日本に帰ってしまったけど思い出を残してくれた。レンタカーのトーラスワゴンを返却し、つぎは「マスタング」 オープンで電動でトップが開くキモチいいクルマ

 

 

 

レンタカー2台目のマスタングでノースへとたどり着き、サンセットビーチでシュノーケリングをしていたのですが、海のコンディションのせいか、ライフガードに上がってぇと注意されてしまったので、仕方なしに海から上がることに・・・

彼らは海のエキスパートなので素直に従います。遊泳禁止の訳として、そこそこ波もあり流れもあったのでしょう。
(ただのシュノーケリングではない・・次回のサーフィンの為の敵情視察・・海底のようすを見たり、潮の動き、もちろん波も・・これくらいの波ならぜんぜん平気なんだけどなぁ・・と心では思う。。)

さて、ノース信者の聖地巡礼でボードも置いてきてしまったので、レンタカーのマスタングでノースをドライブしてみることにしました。

 

 

 

 

 

 


 

マスタングという少々浮世離れした性格のこのクルマだけど、借りたヤツはボタンを押すだけで電動オープン仕様になるさらに開放的なもの。

オープンのトップをあけてノースの田舎道をゆったりと走らせることにする。

 

 

 

 

 

 

やっぱりホノルルと比べて時間がゆっくりと流れているのを感じる。

表通りを走っていると分からないけど、すこし路地に入っていくとここハワイにしかない雰囲気の民家、小さな商店、さびれた工場などがあって、以前に読んだ片岡さんの文章と添えたあった写真の世界を思い出し、そこに入り込んでいってしまう錯覚におちいった。

 

 

 

 

 

 

 


 

ホノルルへの帰り道、クルマを停めてノースを振り返って見る。

北向きの海岸のむこうにはどこまでも蒼くてさみしげな空、そして海原が広がっていた。

ここは太平洋のど真ん中なんだ。

 

 

 

 

 

その15 おしまい

■ 次回話 その16 また!?クルマを変える(完成まですこしおまちください)

リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

■前回のお話

会社やめたぞはじめてハワイ14 ノースショアへ
日本を脱出! マスタングでハワイのノースショアへと赴きます!! 会社を辞めサーフボードだけ抱えて一人ハワイに・・海外始めてで英語なんか全然ダメだけど、レンタカーを借りたりちょっぴりのロマンスなんかもあったりして初めてにしてはガンバってるかも
※片岡さん = 片岡義男

 

ハワイへ
出発点は
ここから

 

 

 

毎年繰り返される水の事故を防ぐために! ( キケンな離岸流!!)

 

ライフスタイル・ファクトリーズ おすすめ記事 LifeSTYLE Factories

「エンドレス・サマー」 終わらない夏
ただひたすらに夏を追いかけて、理想の波でサーフィンするために、世界を旅する 少年の永遠の夢のような映画
エクストリーム出社もいいけど、エクストリーム退社のススメ!
【 エクストリーム出社 】もいいけど【 エクストリーム退社 】もやってみよう!! 日常にあそびを取り入れる姿勢に激しく賛成。 定時ダッシュで海へGOしましょう!!
英語力を維持するためにわたしが実行している3つのこと
まず、英語力なんてだいそれた事を言いましたが、わたしの英語のレベルは・・ ふと、海外に旅行に行っても困らない くらいのたいした事の無いレベルで、あくまでも実用的なものです。 資格とか、TOEICとか英検とかそういうのはあま...



リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

 

ショート・ストーリー 『 ひとすじあざやかに輝きおちる 』  クリックで読めます

2台の古いクルマとそれをとりまく家族のストーリー。クルマ大好きな父、僕はクルマとメカには弱い。いまは亡き母。姉も遠い国にいる。ある晴れた暑い日に僕が久しぶりに実家に行くとせっせとジャグワーEタイプを磨く父がいて、そして物語が動き始める。

 

 

 

 

 

 

シリーズ連載開始 「サトシマン」が行く!!   クリックで読めます

あおり運転、スマホのながら運転、無謀自転車などのKYな行動に喝! 道路はみんなのもの!! 最近SNSで話題の謎の路上パフォーマンスで世間を騒がしている「サトシマン」が登場

タイトルとURLをコピーしました