「ライフスタイル」向上キャンペーンを実施中です!

エアコン一台だけで二階建て一軒家を冷やす‼︎ エコも快適も両立する‼︎

Tips

 

当サイトの上位人気記事、

2019年バージョンでリニューアルしてお届けいたします。

 

 

データ : 木造二階建て 4~5LDK 2005年に新築 断熱材は通常のもの
エアコンは二階に設置の一台のみ
スポンサーリンク

・結果をすぐ知りたい方は目次の
「さて、どうなった? 電気代は??」
をクリックして飛んでください!

 

・更新 9月8日 8月の電気代請求書をup(14021円)

※初出 Sonetブログ 2018-07-22の記事

 

 

 

 

スポンサーリンク

はじめに

最近の夏は「暑さ」というより「熱い」という表現がふさわしく「焼け石に水状態」に日本列島の大部分がなってしまうことが多いようです。(北海道の一部や南西諸島を除く) 記録的猛暑くらいの甘い?言葉では油断して熱中症になる人が続出なので、

危険な暑さ

という表現がニュースなどでも目立ってきました。

なにしろ空気そのものが熱いのでグリーンカーテンとか打ち水など並みの夏レベルでの対策は多勢に無勢で、昨年から我が家では家全体を冷やす方針に出ています。(ゴーヤは毎年植えてます 帰宅後の打ち水もやってますが)

ここでエアコンの登場ですが、うちは各部屋に置けるほど裕福な家ではなく、とうぜん電気代も節約したいので、

エアコン一台のみで一戸建て(二階立て)の全体を冷やすには

空気の流しかたなどにいろいろと工夫が必要で、温度管理も大切なポイントと思います。 (冷やしすぎは体によくないし 電気のムダ)

 

 

 

 

 

 

 

変わりゆく日本の気候に、今あるものでなんとか対処し、節約もする
スポンサーリンク

 

おおまかな全体像と方針

わが家はごくありふれた木造の二階建ての一軒家で、エアコンは一台だけです。

24時間稼動をしないで、二階のリビングの温度計が、

26度~28度くらいに振れていればいいかなと思います。

 

 

 

 

 

・ThermoPro温湿度計 LCD大画面 タッチスクリーンとバックライト機能 TP55

 

エコ(省エネ)と健康(冷やしすぎない)を考えた室温設定も大事
スポンサーリンク

 

 

冷やす対象と冷やすチカラ

■ 家 (冷やす対象)

・木造一戸建ての二階 4~5LDK 2005年に新築し、断熱材は通常のもの
・リビング/台所は二階で、寝室は一階という間取り

■ エアコン (冷やすチカラ)

・エアコンは一台のみ (8~10畳用 2016年に購入 購入から3年目)
・設置場所は二階のリビング

■補助というか必要で、あるといいもの

・扇風機 (うちには三台 涼むだけでなく、空気の循環も兼ねます)
・換気扇 (これも空気の循環 位置が高いので熱い空気が逃げやすい)
・温度計 (エアコンの設定温度に頼らず、冷え具合を目視で確認)

 

 

 

 

 

オーデリックシーリングファン(LED25W電球色) リモコン付き SH9080LDR

 

 

さて、どうなった? 電気代は??

スポンサーリンク

結論から言ってしまいますが、以前の必要な時だけ(随時稼動)のエアコン稼動に比べ、室外機があまり動かず、室内が冷えた状態を保てるようになりました。

そして、夜に寝るときは二階のリビングのエアコンはオフにしてしまいます。 冷たい空気は重くて、一階の寝室に降りてきていますのでそれなりに涼しく寝れます。 朝はその日の暑さに応じて、温度計と頃合を見て電源をオンにします。(24時間稼動はしていません 実質20時間前後くらい?)

エアコン一日ほぼつけっぱなしで電気代はどれくらい?と最初は心配になりましたけど、いつも夏は金額が跳ね上がるので仕方ないかなと思いましたが、昨年のピーク月に電気代が15000円を超えなかったのでまあまあのコストパフォーマンスと考えています。(室外機が激しく動かず、変動が少ないけど稼働時間は長いのでトータルの電力量、すなわち電気代は同じくらいかなと思いました)

 

 

トータルの電気代が同じなら、室内が快適な方がいいですね

 

 

※最新(2019年7、8月)の電気代をご参照ください

 今年の電気代 7月4日~8月4日 (木造2階 一軒家 家族3人)

 

 

 

 

 

 

 

 

・クリックで拡大表示されます

スポンサーリンク

今年の電気代 8月5日~9月3日 (木造2階 一軒家 家族3人)

 

 

 

 

 

 

 

・クリックで拡大表示されます

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

エアコンも使い方だなぁと、酷暑つづきの最近の夏に対策を講じました。

「 つけっぱなしはもったいない 」

「 エアコン一台で家全体なんか冷えるはずがない 」

と常識に縛られ思っていましたが気温が高い状態が続く夏が多くなったので、色々と知恵をふりしぼり、少ないエアコンで効率よく家を冷やしていかないと、酷暑と付き合えないようです。
地域差による気象条件の違いや、家屋の間取りなどの違いはあると思いますが、

をしてみたい方へのご参考になればと思います。

 

 

おしまい

 

 


・東和産業 エアコンフィルター NEW AERO Clean 3枚組(テープファスナーで取り付け簡単!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとがきと補足

・猛暑で帰宅しますと、室内温度で35度くらい(二階の温度計)あった事があり、窓を全開にして空気の入れ替えをしてから、エアコンをONとしてもなかなか冷えてくれません。。

・昼間の酷暑と熱帯夜がつづくと家全体が暖まってしまい熱をもち、すぐには冷えないので、冷気を逃がさずに家全体をひやしてキープしておく必要があります。

・風通しをよくしても、もはや外気温が高いので快適ではなくなっている最近の夏。(普通の窓は閉めます トイレや風呂場の窓も最小限にしないと、熱気が浸入します)

スポンサーリンク

・リビングには扇風機を併用し、冷気がとどこおらないようにかきまぜます。

・台所の換気扇(2階)もまわして、これも室内の空気の循環にひと役。

・寝室(1階)はエアコンありません、扇風機のみで寝れるレベル。(住まいは神奈川県の県央地区 都会だとちょっと無理かもしれません)

スポンサーリンク

・まめにリビングの温度計をチェックし、26~28度位が保たれていると、快適に感じます(二階は26~28度くらいだと、一階は29~30度くらい)

・エアコン一日つけっぱなしで電気代は増えると思ってましたが意外でした(明け方前後の3、4時間位は止めてますが)

 

 

夏の暑いあいだは、家ぜんたいを大きな冷蔵庫のようにしてしまうとも言えます

 

LET’S TRY!

 NURO光にして、光回線の俗世から解脱する

LET’S TRY!

蚊のいない世界がここにあった おすだけベープのある世界

 

 

 

 

 ・ クルマ 

 

 

 

会社やめたぞハワイに来たぞ(はじめて) その6 レンタカー借りてみた
会社やめた! ハワイへ一人旅に出た! 英語は話せないけどハンバーガーも注文できたし、ワイキキビーチで波にも乗った!! 調子に乗って、お次はレンタカーなんか借りちゃってみようかと
会社やめたぞはじめてハワイ13 レンタカー2台目はマスタング
ストリートガールの魔の手から逃れ、タンタラスの丘での甘いひとときをすごした。彼女たちは先に日本に帰ってしまったけど思い出を残してくれた。レンタカーのトーラスワゴンを返却し、つぎは「マスタング」 オープンで電動でトップが開くキモチいいクルマ
17年17万キロストーリー その7 ガス欠には「押す」その2
タイトルでほぼネタバレすみません。。 夜景がすばらしいと評判のxx峠の途中にある展望台。 彼女をクルマのナビシートにのせ、それを眺めに行ったはいいけれど・・思わぬアクシデントが二人にふりかかる!?     

 

 

 

 

 ・ 実用 生活 

 

 

 

【Cカンパニーのシステム手帳バイブルサイズ】吸い付くような肌触りで手になじむ 逸品シリーズ その4
デジタル全盛時代に、あえて「書く」という楽しみ。お気に入りの手帳があればなおさら。熟練の職人たちが丹精込めてつくり、長く持てば持つほど愛着がわいてきます。Cカンパニーのシステム手帳は「手放せない使い心地」
超速!4分で出来るたまごサンドレシピ 、マヨなしver.であの「ラピュタパン(それ風) 」にも!
ホントに4分で出来ちゃう!! 「たまごサンド」レシピ。 忙しいあなたの小腹を満たしてくれること間違いなし!! いそがしいあなたの時間を節約!!
【部屋の蚊対策はコレ一本でOKだった!】安心して眠るために
人類最大の敵であり、脅威でもある 「 蚊 」 睡眠時間を奪われて 「 発狂 」 とならないうちに・・・手を打ちましょう!!

 

 ・エッセイ ブログ開設 

【道路交通でのKYに渇!!】 「サトシマン」が行く!! シリーズ連載開始
道路はみんなのもの! 「あおり運転」 「高齢ドライバー」 「スマホのながら運転」 「KY自転車」 「車道好きな歩行者」 傍若無人でKYなヤカラに喝!! われらがヒーロー「サトシマン」と呼ばれる謎の人物の行動をぼくが見たのはとある雨の高速道路だった。
ショート・ストーリー 『 ひとすじあざやかに輝きおちる 』
2台の古いクルマと、それをとりまく家族のストーリー。 クルマ大好きな父だけど、なぜか僕はクルマとメカには弱い。 いまは亡き母。 姉も遠い国にいる。 ある晴れた暑い休日、僕が久しぶりに実家に行くとせっせとクルマを磨く父がいて、そして物語が動き始める
【ワードプレス】稼げるブログをはじめるために必要な6つのこと
稼げるブログを開設したい方必見!! ブログには稼ぐだけではない自分発見の魅力もあります!! 「でも、ムズかしそうだし・・・」 いえいえ、けっこう皆さんお手軽に開設できちゃってるようですよ。

シリーズ連載開始 「サトシマン」が行く!!

 

「Cカンパニーのシステム手帳バイブルサイズ」

わたしの逸品シリーズ その4 「Cカンパニーのシステム手帳バイブルサイズ」 吸い付くような肌触りで手になじむ逸品

タイトルとURLをコピーしました