「ライフスタイルを豊かに」記事の強化月間を実施中です!

【道路交通でのKYに渇!!】 「サトシマン」が行く!! シリーズ連載開始

読みもの

・このストーリーはフィクションです。

【道路交通でのKYに渇!!】
「サトシマン」が行く!! シリーズ連載開始

 

「あおり運転」だけではなくキケンがいっぱいの昨今の交通事情。

高齢ドライバーの事故もたびたびニュースを騒がせているけど、おなじくご高齢の歩行者にもKYな方がいて信号無視などをなぜかよく見かけます。

挙動のフワフワしているスマホのながら運転も迷惑このうえないしキケン。

自転車と歩行者の衝突事故も後をたちません(自転車は道交法では軽車両です)

歩道があるのに歩道を歩けない歩行者もなにか最近多いようです。

そして追い越し車線をマイペースで走るヤカラなど、あげるとキリがありません。

 

傍若無人でKYな行動に喝!! 道路はみんなのものです!!

 

そんな道路事情を背景に、最近SNS上で路上でのパフォーマンスがうわさされている、

「サトシマン」と呼ばれる謎の人物の行動をぼくが見たのはとある雨の高速道路だった。

 

スポンサーリンク

 

 


 

ある平日の雨の日の東名高速。僕はワンボックスの営業車で3車線あるうちのいちばん左側の車線をおとなしく流していた。この営業車で張り切る気もなくて・・まぁ飛ばせばそれなりに走るのだろうけど。

雨の高速道路は全般的にクルマの流れが遅くなる。僕の営業車のスピードメーターは80km/hちょっと超えの控えめなスピードを保っていた。

雨による速度制限はまだ出ていなかったので(時として80km/hや50km/h制限)この道路の今現在の制限速度は100km/h。

僕の営業車が80km/hちょっと超えでいちばん左を走っているけど、前を走っているトラックもだいたい同じくらいのスピードで適切な車間が保たれている。

右側を追い越していく車も雨なのでだいたい制限速度100km/hを超えないで追い越していき、速い車と遅い車の棲み分けがうまくなされていて雨にしては快適な高速道路の流れだった。

 

 

 


 

前を走っている大型トラックがいいペースを保ってくれているので僕はそれに適切な車間でついて行けばいい。彼らは仕事で走っているので速度の保ち方とかうまい。(僕も仕事ではあるけど、走りこみの量が違うみたいの別次元の玄人たちの印象)

さて、そんな快適な高速道路の雨のクルージングだったけれど、一番右のいわゆる追い越し車線をトロトロと走るミニバンが眼に入ってきた。僕の80km/hちょっと超えのスピードで追いついてしまうのだからかなり遅いとみえる。

みるみる間に後ろがつかえ、3車線全体の流れが乱れてきた。たまにこういうドライバーがいて警戒感を抱かせるけれど、きっと周りをみる余裕がないのだろう。初心者マークではないみたいだけれど。

スポンサーリンク

どんどん追い越し車線がフンづまり、遅いミニバンにつかえては左から追い越していき、何台もの車がそうして追い越していった。

何台も追い越されてようやく気づいたのか、その迷惑車のペースがすこしあがり、だいたい僕のスピードと一緒くらいになったのでちょうど様子がよくみてとれる。

さらにスピードをあげて100km/hぐらいまで加速するのかと思ったら、それ以上スピードは上がらず、こちらの車線と同じペースで併走している状態になり、イヤでもその様子が目に付いてしまった。

80km/h超ぐらいで一番右の追い越し車線を走りつづけていると、追い越し車線をつづいて走ってきた車は減速を余儀なくされ左側から追い越しをせざるをえない。

なかにはパッシングをして行く車や、あてこすりぎみの接近をする車もいるのだけれど、その迷惑車は一向に動じないようすで、あいかわらず追い越し車線を80km/hちょっとで走り続けている。

 

 

 

 

 


 

そんな状態がしばらくつづいたと思ったら・・・

バックミラーにひとすじの眩しい光が来た。後ろから来ているのはもしやパトカー??

あっという間にきたそれはクルマではなくバイクだったのだけれど、すばらしい速さであっというまにそのKYなミニバンのま横にピタリとあざやかにつけた。

大型のバイクの様に見えたけど白バイとかではない。

スピードをとなりのKYミニバンと同じに保ち、なにか車内を伺っているようすで、しばらく真横を併走し続けていたけど、ある瞬間そのバイクは行動にでた。

 

 

スポンサーリンク

 


 

今思えばなにかのデバイスで撮影しておくんだったと悔やまれる。

この動画を動画サイトにupすれば相当のアクセスが稼げるはずだけど、今は見た感じの記憶しかないのでそれをたどるとこんな風になる。

右手のアクセルはそのままで左手だけをハンドルからはなしてなにやら胸元からモゾモゾと緑と黄色の葉っぱのようなマークを取り出すとアクセルを少しだけあおって迷惑車のちょっとだけ前に出ると右手もハンドルからはなして両手をはなした状態になった。

高速道路上で両手ばなしの大型バイク。

左手に握られていたその葉っぱのようなマークは素早く右手に持ち替えられ、すこしバイクのスピードがおちて迷惑車のボンネットと並んだ瞬間!!

投げたのか貼ったのか分からないけど大きさ50cmはあろうかという初心者マークみたいなものをボンネットに貼り付けて、またあざやかに走り去って行ってしまった。(マグネット式で吸着したのかな??)

そうすると、そのミニバンはようやくウインカーをだして左によっていき僕のうしろのほうへ下がっていって、東名高速にもとのスムーズで快適な流れが戻っていったのだった。

 

 

 

 


 

これがうわさの「サトシマン」と呼ばれる最近SNS上で話題に登っている、道路上で謎の行動をバイク(ときとして車でもあらわれるらしい?)

強引にではなくあくまでもスムーズに、相手に危害を加えることなく、周囲に迷惑をかけることもなく道路上のキケンを未然に防ぐという謎の行動をとる「サトシマン」を見た初めての体験だった。

そして後日ぼくはまた偶然に「サトシマン」に遭遇し、その圧倒的なテクニックとスピードとドライビングスキルを身をもって知ることになるのだった。

 

 

次回につづく
(ただいま執筆中です)

 

 

 

このストーリーはフィクションです。

決してマネをしないでください。

公道では交通法規を守り、安全な運転をこころがけましょう。

 

 

 

 

 

 

ライフスタイル・ファクトリーズ LifeSTYLE Factories

【スタッドレスに感動!!】17年17万キロストーリーその5
はじめてのスノーボードは乗り合いバス。2度目は自分のクルマで出陣もノーマルタイヤ+チェーンで2回連続のスピンという屈辱。。3度目の正直は【スタッドレス】にして、かなり快適でしかも安全な雪道ドライブ。そのグリップに感動!!
【 海を渡る 】 17年17万キロストーリーその19
クルマでそのまま海は渡れませんが、おフネを使って島までイケました・・潮まみれのマーボーと港でご対面。 これって大丈夫かなぁ?? そして、島でのクルマ生活をエンジョイしようとした矢先に、やっぱりハプニングが。。

 

 

 

 

 

 

 

【レンタカー2台目はマスタング】会社やめたぞはじめてハワイ13
ストリートガールの魔の手から逃れ、タンタラスの丘での甘いひとときをすごした。彼女たちは先に日本に帰ってしまったけど思い出を残してくれた。レンタカーのトーラスワゴンを返却し、つぎは「マスタング」 オープンで電動でトップが開くキモチいいクルマ
【レンタカー借りてみた】会社やめたぞはじめてハワイ その6
会社やめた! ハワイへ一人旅に出た! 英語は話せないけどハンバーガーも注文できたし、ワイキキビーチで波にも乗った!! 調子に乗って、お次はレンタカーなんか借りちゃってみようかと

 

 

 

 

 

ショート・ストーリー 『 ひとすじあざやかに輝きおちる 』2台の古いクルマとそれをとりまく家族のストーリー。クルマ大好きな父、僕はクルマとメカには弱い。いまは亡き母。姉も遠い国にいる。ある晴れた暑い日に僕が久しぶりに実家に行くとせっせとジャグワーEタイプを磨く父がいて、そして物語が動き始める。

 

ショート・ストーリー 【ひとすじあざやかに輝きおちる】
2台の古いクルマと、それをとりまく家族のストーリー。 クルマ大好きな父だけど、なぜか僕はクルマとメカには弱い。 いまは亡き母。 姉も遠い国にいる。 ある晴れた暑い休日、僕が久しぶりに実家に行くとせっせとクルマを磨く父がいて、そして物語が動き始める
タイトルとURLをコピーしました