17年17万キロストーリーその2【タイミングベルト切れ】

クルマ 乗り物
 

▼ 最大7円/ℓキャッシュバック

 

 

17年17万キロストーリー LifeSTYLE Factories

 

「 10年、10万キロストーリー 」

という本にヒントを得た、ぼく自身の17年17万キロストーリー。

やっぱり年数が長い分だけトラブルは色々起こるもの。

走行不能に陥ってしまうひどいパターンもあり、今回はその内のひとつ【タイミングベルト切れ】

 

 

 

<<< 前回 その1

 

 

 

いきなりトラブルの話ではありますが、

「タイミングベルトが走行中に切れた」

事があります。

(よく考えてみると止まってたら、フツーまず・・無いですよね。。)

といっても予備知識があったわけではないので、当時は何が起こったかも分らない。

状況としては、ゆるい登りの川沿いの道をごく普通に走っていたら突然エンストしてしまい、その後にセルは空回りするばかり。

全くエンジンのかかる兆しはなく、整備工場に電話して、

「 レッカーと修理を依頼 」

と相成ってしまいました。

 

 

 

 


 

このクルマの定員は2人。

だけど・・助手席をいちばん前にスライドさせると、荷台らしき場所にもうひとりだけ詰め込むことが可能です。(ホントはダメですけど)

この日は、ぼく=運転、母=助手席、父=その後ろの微妙なスペース、と3人乗車。

このスペースは重宝しました。

 

荷物はもちろんだけど、犬を乗せたり、いざというときは人も詰め込める。

外の荷台の積載量は200kgあり、法律的にはマズイけど、能力的には問題ないと思っていました。

たまたまこの日、実家のクルマは出払っていて、迎えを頼まれた矢先の出来事でした。

 

 

 

 

購入から5年目の憂き目。。

距離はまだ7,8万キロくらいという所で、中古で買った時の距離は2万キロ弱だったので、5万キロほどでのトラブルということになります。

その後、工場から連絡があり、

「タイミングベルト切れてますね。 エンジン交換しないとだめですね。」

「え エンジン交換」 ですか?

 

 

 

 

 

 

>>>次回話その3【タイミングベルト切れ2】次回につづく

 

 

 

 

 

17年17万キロストーリー LifeSTYLE Factories

 

 

>>>次回話その3【タイミングベルト切れ2】につづく

 

たかだかベルトが切れちゃったくらいでエンジン交換って、ダメージ大です。。

修理代はかかったにはかかったけど、良心的なお値段でひと安心。

あれ・・でも前のエンジンと何か違う!?かも・・

 

<<< 前回話 その1

17年17万キロストーリー その1
ひとつのクルマに10年以上乗るというのはどんな事? 腐れ縁の17年間で走った距離は17万キロ。 東へ西へ、南へ北へ、海も越えちゃう!? トラブル時は決まってナビシートに女性が乗っている時なのはナゼ???

 

スポンサーリンク

 

17年17万キロストーリー LifeSTYLE Factories

 

あとがき

ストーリーの時系列は順不同です。  車種はまだ謎としておきます。

クルマに詳しい人ならすぐにわかるでしょう。

記事をよく探してもわかってしまうと思いますが・・・

 

 

>>>次回話その3【タイミングベルト切れ2】次回につづく

 

17年17万キロストーリーその19 【 海を渡る 】 
クルマでそのまま海は渡れませんが、おフネを使って島までイケました・・潮まみれのマーボーと港でご対面。 これって大丈夫かなぁ?? そして、島でのクルマ生活をエンジョイしようとした矢先に、やっぱりハプニングが。。
17年17万キロストーリーその5 【 スタッドレスに感動 ! ! 】
はじめてのスノーボードは乗り合いバス。2度目は自分のクルマで出陣もノーマルタイヤ+チェーンで2回連続のスピンという屈辱。。3度目の正直は【スタッドレス】にしてかなり快適でしかも安全な雪道ドライブ。そしてそのグリップは???
17年17万キロストーリーその6 【 ガス欠には「押す」 その1 】
「あれっ、ガソリン少ないんじゃない?」とメーターパネルをチラ見する彼女。とある峠の夜景スポットがすばらしいとウワサを聞きクルマで夜のデートだったけど、このあとの二人に起こる試練を知る筈もなかった・・・

 

エンスト

よく思いがちな「エンジン・ストップ」ではなく、

「エンジン・ストール」というのが通説のようです。

スポンサーリンク

レッカーのお世話にはならずに済んだけど、オルタネーターが走行中に逝ってしまうなんて事がありました。 メーター周りがにわかに暗くなり、電装系も冴えがなくなって来て・・あわてて修理工場にかけこむパターン。

 

 

当サイトのおすすめ記事

 

お時間のある方、よろしければ当サイトの記事でお楽しみください

 

いちばん人気のTipsカテゴリー

Tips
■エアコン一台だけの全館空調でエコも快適も両立! ■わが家のWi-Fi不正侵入事件にさっそく捜査開始!! ■超速!!4分で出来るたまごサンド ■4つの○○○であなたもキレイに日焼けできちゃう・・など人気記事詰め合わせ

 

 

わたしの逸品シリーズ

わたしの逸品
そのコンセプトは【長く使えて、よいもの】キッカケは・・ひとめぼれ、プレゼント、ボーナス買いetc・・など様々だけど、気が付いたら何十年も使っていて身の回りを満たしていた、手帳、料理道具、ブーツにメガネにスピーカーやお気に入りの文具たち