地獄の2ヶ月間 【アドセンス合格→広告激減→アカウント停止→復活まで】

アドセンス

・アドセンス広告の自己クリックはやめましょう!!

 

この記事では、 Googleアドセンス合格から、広告激減、アカウント停止、そして復活にいたるまでの約2カ月間を振り返り、おなじ様な境遇にある方への参考になればと思い記事を書きました。

 

履歴

■2019.6.3 アドセンス審査に合格

■2019.6.10~ アドセンス広告が激減

■2019.7.4 アドセンスよりアカウントの強制停止通知
「無効なクリックとインプレッション」との理由で広告配信も停止

■2019.8.5 アドセンスより広告配信再開、アカウントの強制停止の解除

 

タイトルのイベントを日付順に並べますとこのようになります

 

 

地獄の2ヶ月間【アドセンス合格→広告激減→アカウント停止→復活まで】

スポンサーリンク

なぜ広告が激減、アカウント停止??

・全部自分がイケナイのですが、自己クリックをしてしまっていた

・Google先生にバレないはずもなく、それから数日すると、まず広告が激減した

・激減からほぼ一ヶ月後「アカウント停止」広告も配信停止

 

 

こちらの記事をご覧頂くとわかりやすいかもしれません

【アドセンス広告が表示されない憂鬱】グーグル先生、自己クリックはもうしません。。
朝起きるとAdsense の広告が表示されていない! なぜ!! もしや?? その他、広告が表示されない場合やアドセンス禁止事項など

 

6.3の合格から、6.10の激減までの一週間のあいだに自己クリックをしてしまっていたようです

 

広告激減中のつらさ、アカウント停止の憂き目

広告が全然表示されなくなって、かなりアセりました。

せっかくサイトを立ち上げて記事を増やして広告を載せて、さぁアクセスを稼ぐぞと思っていた矢先ですから・・

いちばんイヤだったのは、広告が減っている原因が特定できなかったことで、
(ワカるだろお前って・・)
当時はポリシー違反の表示が無く、自己クリックが原因だったかも??と考えるも、
確かめようがありませんでした。

 

 

むしろ激減からひと月たった7月4日にアカウントの強制停止通知があり、これで原因と制裁期間がハッキリした(8月3日迄)ので、

激減期間の6月10日くらいから7月4日までの約一ヶ月

がいちばんモヤモヤしたイヤな状態だったと思います。

 

 

8月3日からの復活は?? かなりヤキモキする

アドセンスのスクリーンショットを撮っておけばよかったのですが、制裁は8月3日までと表示されていたと思い・・なので早ければ当日に復活、遅くとも翌日の4日にはと考えていましたが、

甘かったようです。

まぁ、全部自分がイケナイのですが。

 

 色々考えられること 考えたこと

・広告停止期間が8月3日までと書いてあるだけでいつから復活とかそういうニュアンスではない

・Google本社とは時差があるので日本時間(自分本位)とはズレがある?

・バッチ処理でなく人間が対応している?このページの状態に問題がないか確認していた??

・この案件じたいが忘れられていた??
(連絡しようか迷いました。。)

 

スポンサーリンク

 

厳しい基準 アカウント剥奪も

8月4日をむかえても連絡はこないし、広告も復活しない・・8月5日の朝をむかえてもなしのツブテ・・・これはもう、

アカウント剥奪

もありえるとなかばあきらめました。

でも冷静に考えますと、広告費をお客さんから貰っているGoogle先生としては、そのお金が不正に使われたらこれはやっぱりNO!!なのですよね。

こちらから申し開きとかそういう立場ではないので、ただひたすら待つということしかできませんでした。

 

AdSense プログラムポリシー

Google の許可のないポリシー違反があった場合、Google はいつでもサイトへの広告配信を停止したり、AdSense アカウントを無効にしたりする権利を行使できます。アカウントが無効になると、AdSense プログラムにはご参加いただけなくなります。

(AdSense プログラムポリシーより)

 

スポンサーリンク

 

ポリシーに沿えない人にはイエローカード

訂正できなければレッドカードの退場処分

 

 

8月5日の昼過ぎにようやく【 復 活 】

なんやかんやとありましたが、実際に復活したのは5日のお昼すぎで自分のページを編集していたら広告が表示されており、確認の為メールをチェックすると、やっぱり来てました。

 

・クリックで原寸大表示

 

まとめ

ようやく復活の安堵感。

かなりナーバスになりましたが、今後は気をひきしめていい記事を書いていこう、ポリシーに沿ったいいサイトを構築していこうと気持ちをあらたにしました。

でも、本当の戦いはこれからでこれはほんのスタートライン。
アクセス数を稼ぎ、報酬を得ていくのはもちろんなのですが、

 

広告主の意図に沿うよう、たくさんの人がおとずれてもらうためには何をすればいいか??(不正をしないのはもちろんのこと)

 

その為に、考えること、やっていかなければならないことが山のようにありそうで、広告がただ復活したからって喜んでばかりもいられないようです。

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

アドセンス広告の自己クリックはやめましょう!!

 

 

 

 

おまけ 【時系列におさらい】

 

時系列におさらいし、すこし詳しく

 

■2019.6.3 Googleアドセンス審査合格 

いつのまにか合格していたという印象ですが、Amazonアソシエイト審査基準でサイトを整備していたのが効を奏したかもしれません

 

■2019.6.10~ Googleアドセンス広告激減

アドセンス広告を自己クリックしていたらいつのまにか広告が表示されなくなり、全部ではなく、ごくまれに表示されるという感じ

 

■2019.7.4 Googleアドセンスより広告配信とアカウントの強制停止の通知

ようやく・・やっぱりかとメールで通知、理由は「無効なクリックとインプレッション」停止期限は8月3日

 

■2019.8.5 Googleアドセンスより広告配信再開、アカウントの強制停止解除の通知

8月3日からの再開を期待していたけど、この日は音沙汰なく8月4日も同様で、ようやく8月5日のお昼も過ぎた頃に安堵のためいきをつきました。。

 

・先の見えない長い長い制裁期間(6月10日~8月5日)でした

 

 

 

ブログ関連記事

 

・Cocoonテーマのカスタマイズ関連記事

【ワードプレス】無料テーマのCocoonでもっとアピールする! これだけの表現ができる!!
ワードプレスの無料テーマのCocoonですが、工夫をすると色々な見せ方ができます。気に入ったビジュアルがあれはここからコピペしてお使いください!!
【ワードプレス】外部ブログカードのビジュアル向上! より見やすく!!(例 Cocoonテーマ x So-netブログ)
サイトが成長するにつれショボいブログカードが目立つようになってきました。 ワードプレス+Cocoonテーマ x So-netブログの例でイケてないブログカードのビジュアル向上をめざします!! 他のテーマの方も、応用が効けばご参考にしてください

 

・Googleアドセンス関連

地獄の2ヶ月間 【アドセンス合格→広告激減→アカウント停止→復活まで】
Googleアドセンスの自己クリックで広告が激減・・そしてアカウント停止!! 停止期間を過ぎても復活がなく、アカウント剥奪もちらついたころ・・ようやく復活。【自己クリックはダメ・ゼッタイ】のことばが身にしみた制裁期間の憂き目。
【アドセンス広告が表示されない憂鬱】グーグル先生、自己クリックはもうしません。。
朝起きるとAdsense の広告が表示されていない! なぜ!! もしや?? その他、広告が表示されない場合やアドセンス禁止事項など

 

 

・Amazonアソシエイト関連

Amazonアソシエイトの審査合格に必要な〇〇【開設20日で記事数は12】
わたしはこれでAmazonアソシエイト審査に合格しました! Amazonアソシエイトの合格率upに必要な、ラブレターにも似た、レビューページ作成のススメ!!
TwitterでもAmazonアソシエイトが使えますよ
AmazonアソシエイトをブログだけでなくTwitter上でも活用して収益アップを図りましょう!! Amazonアソシエイトのアカウントを既にもっている方なら短時間で追加申請が可能です。

 

 

▼ ブログ開設のまとめ記事

6つのステップで!!【稼げるブログ】をあなたもはじめてみませんか?
終身雇用の神話崩壊、副業容認の世の中のムード→スキマ時間であなたも稼いでみませんか? ブログには稼ぐだけではない自分発見の魅力もあります! このブログを2019年5月にスタートしたときのやり方を順を追ってわかりやすく説明していきます