アドセンス広告が表示されない憂鬱、グーグル先生、もうしません。。

ブログ開設

自分のサイトの広告をクリックするというタブー・・・

 

夏目漱石の坊っちゃん並みの無鉄砲さ。。

自分のサイトにグーグルアドセンス(AdSense)の自動広告が表示されたうれしさのあまりに・・

「二階から飛び降りる」

「無効なクリック」という、

「自分のサイトの広告をクリックするというタブー」

を知らずにやってしまっていたようなのです。

 

 

 

 

 

・無効なクリック(Google広告ヘルプより抜粋)
広告を掲載するサイト運営者様の収益を意図的に増やすために手動で行われるクリック

 

 

 


スポンサーリンク

無効なクリック

 

ブログ開設から3週間あまり経って、記事を増やしつつ訂正もしつつ動作確認していました。PCで編集し、スマホやタブレットでも確認して、リンクのつながりと生死を確かめつつ、広告もリンク先として考えクリックしてしまっていたんですねぇ。。

これは、

「無効なクリック」

という、自分のサイトの広告をクリックするというタブーであり、チート(ずる)であり、これによって報酬が決まるのですから、Google先生が見逃すはずはない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・おもしろ tシャツ の 俺流総本家 【あまり私を怒らせない方がいい】 


 

スポンサーリンク

広告が消えている・・というか、全然少ない。。

 

広告が消えているのに気づいたのは6月10日月曜日の早朝4時。

ただ、完全に消えたというわけでなく、ごくまれに表示されるページがあり、AdSenseのページを確認すると、ポリシー違反とはなっていないようで、まずはひと安心するも、いきなりのアカウント停止とかではなく、かなり広告がしぼられた状態になっていると推測されました。

確認したわけではないけれど、たぶん今は制裁状態かもしれないと思っています。

(学校で言うと停学かな・・退学ではなく・・自宅謹慎中??)

 

 

 

 

ポリシー違反ではないものの・・・


 

スポンサーリンク

無効なクリック防止対策には?

 

さて、手をこまねいていても仕方ないので、より価値のあるページを創造していくほうにエネルギーをつかいたい所で、記事を充実させていくのはもちろんなのですが・・

この「無効なクリック」防止には対策があり、広告上に色をかぶせて強調し、クリックしても広告先には飛ばずに情報を表示してくれる、

『Google Publisher Toolbar』

というスグレモノがあることを知り、さっそくインストールしました。

 

 

 

 

 

 

AdSense広告をクリックしてもポリシー違反にならない唯一の方法
Google AdSenseで表示される広告は、広告が貼られているページ内容に合ったものや、観覧している人の興味があるものが表示されるようになっています。自分のサイトに貼り付けた広告をチェックしてみれ

参考にさせていただいたページ

 


 

さて、あれから3日ちょっとたった今現在、(6月13日)

「広告激減状態」は変わっていませんが、

「無効なクリック回避策」も導入しましたので、ここは先に書いたように、記事を充実させていきたいと思いたく・・

グーグル先生、もうしません。。

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

・サンアート おもしろ食器 「 もうしません 」 謝罪 マグカップ  SAN2327

 

 

順調に見えたすべりだしもつかの間。。

 

Googleアドセンス審査合格しました!!
あんがいすんなりと合格してしまったアドセンス 夕方に通知を見てコードを埋め込み広告が無事表示される迄

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました