ウェルカム その2

読みもの

 

 

『ウェルカム』ショート・ストーリー

 

 

「僕のウェイガー、1億円もしたんだけどな・・」

「僕のマスティフなんて、3億円さ」

今よりもちょっとだけ未来だけど、たまたま成功してお金だけあるおバカちゃんていうのがいるのは世の中が進んでもあまり変わらない。

自動運転のチャーター機で宇宙旅行に無理やりのペット同伴。
眺めはもう飽きたし無重力なんて気持ち悪いと強がりを言いあっている

 

 

 

 

貸切のチャーター機がドッキングを完了したその先に、

< ウェルカム >

と書いてある、データベースには認識されない謎のステーションのハッチ。

全体的にいくぶん宇宙焼けしているけれど、肝心の文字は誰かが拭いたのか、カンバンを重ね塗りしたのか、明瞭に読み取れる状態。

与圧が完了したグリーンランプを確かめつつハッチをすこし開けると、
「シュッ」と少し音がした。 わずかな気圧差のせいだろう。

それから重たい蓋をゆっくりと大きく開けて、人が通れるようにし、
その先の微重力セクションのチューブを浮かびながらくぐりぬけて行く。

気温はこちらのほうが高いようで、その空気にはこころなしか肉を焼いたようないい匂いがしてきて食欲をそそった。

おいしい食べ物にありつけるかもしれないとの期待が2人によぎる。

 

 

 


 

その先に部屋があり、入り口に

こうある。

・ルール

< 当ステーションでのルールをご了承の上、お進みください >

というディスプレイの表示がされていた。

「ルールかぁ、まぁしょうがないな、ましなものが食えるならば」

という風に2人はとらえ、チューブの先の扉を開け、部屋に入った。

部屋の中には、

・ルール

< 宇宙服はここで脱いでください >

との案内があり、その部屋には来た扉以外に、ふたつの扉があって、

「シャワールーム」「調理室」と書かれた部屋へとそれぞれつながっているようだ。

「ルールね、わかったからさ、ああ早くなんか喰いてえなぁ」

宇宙服をもどかしく、やや手間取りながら脱いでいた2人に、

・ルール

<ソニックシャワーを浴びて、シャンプー、できれば歯も磨いてから調理室へお進みください>

とディスプレイ表示がなされた。

 

 


 

「シャワーかぁ、めんどくせえな・・、まぁルールならしょうがないか」

「食事の前にリフレッシュといこうぜ」

ともう一人が言う。

なにせ地上を発ってから、シャワーなんてものはしばらく浴びれなくて、こんなに汗を肌に残したのは何年、十数年無かったかもしれないよ、なんて話になる。

そうしてシャワールームを終えて、部屋に戻ると2人分の着替えが用意されていた。

トランクス一枚だけのシンプルなつくりだけど、この暖かなステーションの環境に合わせたものだろうか、南国のリゾート気分か。

ただ、この繊維というか、素材はなんなんだろう、紙のようにゴワゴワしていて、肌触りがあまりよくない。

「なんだこの生地はひどいな、客をなめてるな」

「このステーション業者の親会社にあとでクレームをつけといてやろう」

「こんな会社つぶしちまえよ、そのあとで買収だ」

「ルールとか、まったくけしからんね」

 

 

 


 

何事もお金で解決してきた彼らの寒い会話はこんな感じ。

でも、口で強がる彼らの心は、

「・・リサイクル素材かな?」

「何か食品を包む素材でこんな質のようなものがあったような気がする」

「食うだけ食ったら、こんなところは早く退散だ」

とおぼろげな声を発していた。

そうこうして、トランクスだけに着替えた2人は「調理室」へと進んだ。

 

 

 

>>>『ウエルカム』 3 につづきます

 

 

 

 

『ウェルカム』その3

 

金の力にあかせて宇宙旅行にやってきた、成り上がりのイケメン二人にトラブルが起き、地上から孤立してしまう。

その後運良く宇宙ステーションに遭遇し、ドッキングはしたものの、彼らがまずしたのは、通信回復や機器の修理よりも、自分たちの食欲を満たすための行動だった。

緊急用の宇宙食はたくさん積んでいて当分飢えることは無いにもかかわらず・・・

苦労を知らず、およそ弱いものの立場など、どこ吹く風という感じの強がる彼ら。 宇宙にむりやり連れてこられて、瀕死な二匹のペットの容態が案じられる。

 

>>>次回話

 

 

ウェルカム その3
金の力にあかせて宇宙旅行にやってきた、成り上がりのイケメン二人。 トラブルで地上から孤立するも運良く?ステーションにドッキング。けれど・・通信回復や機器の修理よりも食欲を満たすための行動を優先してしまう。 宇宙にむりやり連れてこられた二匹のペットの容態が案じられる。

 

 

 

 

>>>ライフスタイルファクトリーの読みものたち

 

読みもの
ショートストーリー、エッセイやコラム的なもの、旅行記やクルマに関するストーリー、書くのが好きで色々と書いています。 お暇な方はどうぞお楽しみください!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ひまつぶしのおすすめ記事

 

・お時間のある方、よろしければ当サイトの記事でお楽しみください

 

 

クルマ 乗り物

 

クルマ 乗り物
知らないクルマ・バイクはおそらく1000台に1台もない・・はず(乗り物好き) 一級小型船舶も取得 17年17万キロストーリー ハワイでのレンタカー話 整備管理者関係のお役立ちなど 記事を拡充中です

 

 

海外

 

海外
初めてのハワイではファーストフード店でポテトすら頼めない屈辱! オーストラリアのホームステイでもばあさんや女の子にイジられてしまう。。すこしは上達したマウイ島でも・・やっぱり色々ハプニングが・・・

 

 

 

ブログの副業で稼ぐ!

 

6つのステップで!!【稼げるブログ】をあなたもはじめてみませんか?
終身雇用の神話は崩壊し、副業容認の世の中のムード・・スキマ時間であなたも稼いでみませんか? ブログには稼ぐだけではない自分発見の魅力もあります! 実際にこのブログを2019年5月にスタートしたときのやり方を順を追ってわかりやすく説明していきます。

 

 

 

やってみた

 

やってみた
>>会社やめてハワイに行ってみた 【会社やめたぞハワイに行くぞ】(海外はじめて) その1 散々なファーストフライト有給消化100%で会社を円満退社!日本を脱出! 激揺れの飛行機はコーヒーはこぼれる、叫び声はあがるの散々なもの

 

 

 

わたしの逸品

 

わたしの逸品
そのコンセプトは【長く使えて、よいもの】キッカケは・・ひとめぼれ、プレゼント、ボーナス買いetc・・など様々だけど、気が付いたら何十年も使っていて身の回りを満たしていた、手帳、料理道具、ブーツにメガネにスピーカーやお気に入りの文具たち

 

 



 

読み物

 

読みもの
ショートストーリー、エッセイやコラム的なもの、旅行記やクルマに関するストーリー、書くのが好きで色々と書いています。 お暇な方はどうぞお楽しみください!!
タイトルとURLをコピーしました