クルマ関係記事の強化月間を実施中です!

【オアフ島一周ツアー そして出会いが!!】会社やめたぞはじめてハワイ その8

オアフ

■ はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories

あんまりこういう、集団ツアーの類は苦手なんだけれど・・しばらく一人だったし、外から眺める事も大事かなと思い、昨日予約した「オアフ島一周向けツアー」に出発します。(なにか遠足みたいでワクワクです)

日本の旅行会社で予約したのはホノルル迄の往復の航空券とホテルのみなので、なにか他にやりたいことがあれば、自分で手配、ということになります。

あとはすべて自由な時間・・・です!!

 

・前回のお話

【スーパーで買出しする】会社やめたぞはじめてハワイ その7
タウン(ワイキキ)でのサーフィン、そしてレンタカー(フォード・トーラスワゴン)を借りて運転と、はじめてのハワイにしてはガンバっている。 次はみやげもの屋でないごくフツーのスーパーマーケットで食べものの買い出し!

■ はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories


 

朝のまあまあ早い時間に、近くの大きくてデラックスな名の知れたホテルまで歩いて行きまして(デカイなぁ、うちのホテルと比べると、見上げちゃう。。)・・・ここが集合場所なので、ロビーにて受付をすませ、すでに待機している大型の観光バスに乗り込んでいきます。

 

スポンサーリンク

 

時期的に(4月の前半なので)比較的すいているようで、この「オアフ島一周観光ツアー」は日本人向けのものなので日本人だけがパラパラとバス乗り込んできます。

これはあとで分かった事だけど日本人向けのツアーは値段が高く、今ならヘーキで値段の安い国籍なしのツアーに行ってしまうけれど、当時は右も左も分からずに、語学もつたないので、いろいろとお金がかさむは仕方ないですね。 勉強のつもりで投資しました!

 

 

 

 

 

 


 

さて、オアフ島観光の情報はここ日本にいてもよく入ってきて、みなさんご存知の通りと思いますのでここではあまり詳しくは書きませんが、ツアーの内容はイーストサイドから始まって、ノースに回って行き、H1で帰って来るという、ぐるっとバスでオアフ島一周を観光という模範的なツアーでした。

値段は多国籍ツアーより高かったけどまずまずの出来で、現地ガイドのあやしい日本語も許せるレベルの高水準(なんのこっちゃ)

とくに印象に残っているところを挙げますと、

・途中で船で沖に出たらイルカなんかごくフツーにジャンプしたりしてあららと(イルカウォッチングとかではない)

・超大声で叫ぶ、この船のナビゲータのお姉さんの「アローハー!!」(他の商売仲間の船に聞こえるようにですよね・・普段は違う?? カルチャーの違い?)

 

スポンサーリンク

 

・パールハーバーの戦艦アリゾナの上に立ったときはなにか震える感じがしました(今も沈む戦艦、そしてこんな遠くにまで攻めに来ていた日本)

・あと特筆すべきは虹がいっぱい見れた事です。 二重の虹とか。

いろいろ見て、まわって、無事にワイキキへと帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

道中の事、旅は人を多弁にするみたいで、

この「オアフ一周ツアーで」3人の人と知り合いになり、

しかも全員女性・・・なのでした。

 

 

 

その8 おしまい

■ はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories

■ 次回話 その9 につづきます
https://yasssy.com/hi-oahu09

リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

■前回のお話

【スーパーで買出しする】会社やめたぞはじめてハワイ その7
タウン(ワイキキ)でのサーフィン、そしてレンタカー(フォード・トーラスワゴン)を借りて運転と、はじめてのハワイにしてはガンバっている。 次はみやげもの屋でないごくフツーのスーパーマーケットで食べものの買い出し!

■ はじめてハワイシリーズ LifeSTYLE Factories

 

 

 

ライフスタイル・ファクトリーズ LifeSTYLE Factories

おすすめ記事

 

『ひとすじあざやかに輝きおちる』ショート・ストーリー

 

2台の古いクルマとそれをとりまく家族のストーリー。クルマ大好きな父、僕はクルマとメカには弱い。いまは亡き母。姉も遠い国にいる。ある晴れた暑い日に僕が久しぶりに実家に行くとせっせとジャグワーEタイプを磨く父がいて、そして物語が動き始める。

 

『ひとすじあざやかに輝きおちる』
『ひとすじあざやかに輝きおちる』2
『ひとすじあざやかに輝きおちる』3

 

ショート・ストーリー 『 ひとすじあざやかに輝きおちる 』 4
いかついガイジンは姉ちゃんの旦那さんだった! 慣れたオヤジはまるで洋画のワンシーンみたいにさっと挨拶をかわす。 青いひとみのまだちいさい姪を抱き、5人そろって家族みたいに雨上がりの駐車場へと向かった

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました