【仕事をしながらズボラに出来る】ゴーヤの簡単な育て方 (その3 水やり 肥料)

Tips

↑自宅で収穫したゴーヤたち

 

毎年こんなのが収穫できます

 

実だけでなく、花もかわいい

 

標準的なまき時

北海道:5月上旬~6月下旬
寒地:4月下旬~6月中旬
平地:4月中旬~6月上旬
暖地:3月上旬~5月下旬

【仕事をしながらズボラに出来る】ゴーヤの簡単な育て方 (その3 水やり 肥料)

スポンサーリンク

前回迄のおさらい

その1 発芽まで

【仕事をしながらズボラに出来る】ゴーヤの簡単な育て方 (その1発芽迄)
家庭菜園でいちばん簡単!!フルタイムで仕事をしながらでもズボラに出来ちゃうゴーヤの簡単な育て方!!栄養豊富で滋養にも富むゴーヤがたくさん、しかも長く楽しめます!!

その2 苗の状態にする

【仕事をしながらズボラに出来る】ゴーヤの簡単な育て方 (その2 苗にする)
身がなって、花も楽しめる、そしてグリーンカーテンで涼しくと、1粒で三度おいしい。家庭菜園でいちばん簡単!!フルタイムで仕事をしながらでもズボラに出来ちゃうゴーヤの簡単な育て方!!

 

さて、前回までに種を発芽させて、苗の状態にするところまでやってきました。

ズボラに出来ると書いたのはここまでやってしまえば、日差しと水分とちょっとの肥料であとはズボラに待つだけなのです。

 

あとは待つ

前回にも書きましたが、種から発芽が面倒なら、苗を買ってしまえば楽で失敗が少ないです。

苗から、種からのいずれにせよ、あとは地植えをして待つだけです。

 

水やり どうする? 肥料は?

水やりは地植えなら、基本的に天気まかせ。

日照り続きや成長期には必要をみてあげています。

理想は朝に水やりが成長にはいいのだけれど、仕事をしながらだとそうもいきませんので、忙しい時は帰宅後の夕方に様子を見てあげます。

鉢植えやプランターなどはまめにあげましょう。

肥料はごく普通の化成肥料を適量で、自分は根が広がり始めたころにあげていましたが、やり忘れてても育ってくれてました。

成長後は虫に食われる事が少ないので農薬の類は一切使用していません。

 

まとめ

何度か書きましたが、基本的に最初の関門を越えてしまえば、あとは基本的にズボラでオーケーです。

苗を買ってしまえばさらに簡単に!!

植物が日差しを浴びつつすくすく成長する様を見るのは楽しいものです。

 

 

次回その4は長く伸ばす為の手入れ等について

【仕事をしながらズボラに出来る】ゴーヤの簡単な育て方 (その4 まとめ)
家庭菜園でいちばん簡単!! 実がなって、花も楽しめ、そしてグリーンカーテンで涼しくと、1粒で三度おいしい。フルタイムで仕事をしながらでもズボラに出来ちゃうゴーヤの簡単な育て方!!

 

 

前回の記事

【仕事をしながらズボラに出来る】ゴーヤの簡単な育て方 (その1発芽迄)
家庭菜園でいちばん簡単!!フルタイムで仕事をしながらでもズボラに出来ちゃうゴーヤの簡単な育て方!!栄養豊富で滋養にも富むゴーヤがたくさん、しかも長く楽しめます!!
【仕事をしながらズボラに出来る】ゴーヤの簡単な育て方 (その2 苗にする)
身がなって、花も楽しめる、そしてグリーンカーテンで涼しくと、1粒で三度おいしい。家庭菜園でいちばん簡単!!フルタイムで仕事をしながらでもズボラに出来ちゃうゴーヤの簡単な育て方!!

 

あとがきと補足

何度も書きますが、種を発芽させ、苗の状態にするのに手間がかかります。

そこまでやってしまえば、後は日差しと水分とちょっとの肥料ですくすく成長してくれるのです。

あと、ゴーヤはつる植物なので頼りになるものが必要になります。

たくさん伸びて来たら脇芽を取ったり剪定をして自分の好みに這わせるようにしましょう。

時間がない方ネットで放置もいいでしょう。


次回その4は長く伸ばす為の手入れ等について