【ビューフォート風力階級】 風力いくつとかを定義したイギリス海軍のえらい人

防災と気象

 

スポンサーリンク

 

【ビューフォート風力階級】
風力いくつとかを定義したイギリス海軍のえらい人

 

・2014年5月7日にソネブロに書かれた記事をリニューアルしました

5月7日はビューフォートさんのお誕生日

です。 風力いくつ、とかの単位を定義した人で、

【 ビューフォート風力階級 】

いうことばを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

5月の風は・・・

一年を通じていちばん好ましく「風薫る」なんて表現もありますが、

そんな風も穏かに吹いてる内はいいけれど、

強くなればなるほど、

破壊的な力

をもつようになります。

 

 

 

ツイスター 「TWISTER」 1996年の作品

映画というフィクションですが風の恐ろしさをよく伝えていると思います

 

風は、陸よりも海の方が強い

そんな 「 風 」 は通常、

陸よりも海の方が強く吹き

(ジャマ物がないので)、海を航海するには風をよむ事が必須であり、日本と同じく四方を海に囲まれた、イギリス海軍のおえらいさんのビューフォートさんは、風の重要性をよく知っていて、どれくらいの風で海がどうなるのかを客観的に示して、風力のランク分けをしたと思われます。

 

 

・こんなカンジの表でしたね(わかりやすくするため一部略)

風力階級風速(m/s)陸    上海    上おおよそ
の波高(m)
10.3~1.6未満風向は、煙がなびくのでわかるが風見には感じない。うろこのようなさざなみができるが、波がしらにあわはない。0.1(0.1)
21.6 ~3.4未満顔に風を感じる。木の葉が
動く。風見も動き出す。
小波のちいさいもので、まだ短いがはっきりしてくる。
波がしらはなめらかに見え、砕けていない。
0.2(0.3)
途中省略
1232.7以上—–大気はあわとしぶきが充満する。 海面は吹きとぶしぶきのために完全に白くなる。 視程は著しくそこなわれる。14

 

スポンサーリンク

 

 

世界標準のビューフォートさんのランク分け

その風力のランク分けは、1964年に世界気象機関で風力の標準的な表現法として採択され、その後に世界の風力の標準的な表現法となりました。

日本の気象庁採用の風力階級は、このビューフォート風力階級を翻訳したもので内容は同一のものです。

 

 

・文部科学省 気象庁風力階級表等(オリジナルのソースですがちょっとみづらい)

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19530220001/k19530220001.html

 

 

こちらのほうが見やすくておすすめです

・ビューフォート風力階級表(気象海洋コンサルタント)

ビューフォート風力階級表|お役立ちマリン情報|気象海洋コンサルタント WAM MARINE WEB
株式会社気象海洋コンサルタントおすすめのマリン情報から、海上用ビューフォート風力階級表をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

さいごに(気象への無関心が災害を大きく?)

せっかくビューフォートさんが定義してくれた、

「風力いくつ」

なんですけれども、このところラジオ以外で(気象通報)あまり聞かなくなりました。

たかだか13段階なんだけれど最近では大幅に省略の4段階の表現だけに簡略されていて、

「やや強い」、「強い」、「非常に強い」、「猛烈」

の4段階だけととてもわかりやすく、防災上の観点からはこれもアリと言えるけれど、

気象や科学への無知や無関心が災害を大きくしている

のだとしたら、結局のところカンタンにしてしまうことでそれを助長しているとも思え、ちょっと淋しい気もしているのです。

 

 

おしまい

 

 

 

 【かんたん】 簡略された4段階だけの表現 【無関心・無知への扉】 

気象庁|予報用語 風の強さと吹き方
気象庁が天気予報等で用いる予報用語に関するページです

 

 

 

その肖像

・ビューフォートさんの肖像(パブリックドメインより)

 

※正しくは、フランシス・ボーフォート(Francis Beaufort)

1774年生まれのアイルランド出身

海洋学者、気象学者、水路学者、探検家、イギリス海軍少将

 

 

・ビューフォート風力階級教育科学教室チャートポスター

風力階級マニア垂涎もの

(みうらじゅんさん、タモリさんあたりは絶対持っている!?・・と思う)

 

 

 

 

 

 

 

 

ビューフォート風力階級 (Beaufort scale)

風力階級とは風速の強弱を表す尺度(スケール)で、陸上用と海上用とがあり、海上用はビューフォート風力階級でイギリスの提督ビューフォートが定義しました。

現在では陸上用もこれをもちい、地上や海上の様子などで、風速を0~12の13階級に分け、数が大きいほど風速が大きくなります。

 

 

>>>詳しくはこちら

ビューフォート風力階級表|お役立ちマリン情報|気象海洋コンサルタント WAM MARINE WEB
株式会社気象海洋コンサルタントおすすめのマリン情報から、海上用ビューフォート風力階級表をご紹介します。

 

 

 

風の関連記事

 

あんがい怖い 春一番: ライフスタイル・ファクトリーズ
  過去に二度ほどこの、 「春一番」 という現象について記事にはしてみたけれど、読み返してみると、ぜんぜん物足りなくて、だれかの役に立つとも思えず、自己満足の域を出ておらずお恥ずかしい限り。。 今回伝えたいのは、この春一番というものは時化や嵐をともなって、 「災害」 をもたらす可能性があるということ。

 

五月の嵐はメイ・ストーム、台風なみの甚大な被害が出ることも

5月の嵐「メイ・ストーム」: ライフスタイル・ファクトリーズ
今日は、 「 昭和の日 」 なので祝日。 地元の路線バスは、祝日には必ず国旗をなびかせ走ります。 この「昭和の日」ですが、この呼び方は2007年からなので、まだなじめない感じがします。 4月29日は、 「 天皇誕生日 」 といまだに思ってしまう、私は昭和世代。。 日の

 

冬の風はパワフルで同じ風速でも威力が増量中!!

秋深まる 今日から11月 木枯らし 冬のパワフル風に注意: ライフスタイル・ファクトリーズ
今日からもう11月となり、今年も残りあと二ヶ月。 早いです。 西日本では3日前(10/29)に木枯らし1号を観測。 風の関連記事【ビューフォート風力階級】 今日の昼間は暖かだった関東でも、明日以降に木枯らしが吹きそうな気配が天気図に表れています。 秋はどんどん深まり、冬はもうすぐそこ

 

 

>>>風に期待すること

強風に注意: ライフスタイル・ファクトリーズ
    めくれぬと 分っているけど つい眺め                                                                                                                             卓上スカ

 

スポンサーリンク